2021年10月1日ワクチン接種後の状況 1233人死亡

2021年10月1日ワクチン接種後の状況 1233人死亡

2021年10月1日、厚生労働省発表ワクチン接種後の状況 1233人死亡

この数字はあくまでも報告された数字です。

薬別では、

人口動態統計

2020年、コロナ禍にも関わらず、年間死者数は8,445人も減少した。

2021年も同じコロナ禍だが、春ごろから前年度より4万5359人も死亡者が増えている。

下の表はサムケンちゃんねるのサムケンさんが、増えた4万5359人の死亡者はコロナによるものなのか、それとも「別の何か」によるものなのか検証している。

PCR検査陽性者の数よりも死亡者数は多い。その差は赤色の数字。

詳しくはこちらの動画で。

内海聡先生のツイートからお借りした画像↓

アメリカのワクチン接種後の死亡者数と副反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。