日本の戦争参加は想定済みか?

日本の戦争参加は想定済みか?

最新の神王TVの動画、これを聞いていると既に日本が戦争するのは想定されていると感じる。

ロシアに対する強気な態度、ウクライナへの全面支持で、すでにロシアから敵認定されている日本。

ロシア側は(プーチンに近い野党党首を通して)「北海道はロシア領土」だと言わせている。

外務省ザハロス氏は日本への対抗措置を計画すると牽制。

日本の公安調査庁はアゾフ大隊を国際テロ組織要覧から削除した。

これを受け、ロシア側は「日本はアジアの中でロシア嫌悪の一列目に立った」と先程のプーチンに近い野党党首に言わせている。

ここから、神王TVさんの分析。

実はロシアは自民党に協力しているのではないか。

自民党は改憲がしたい。ロシアに脅威を煽ってもらって、日本国民を改憲に賛成させることが狙い。

その自民党の動きー改憲に意気込んでいるのも、ロシアへの敵対する発言も結局はCFR,CSISの言った通りに動いているのではないか。

CFR,CSISは、ビルダーバーグ会議と同様に、民主的な手続きを介さずに国際的に重要な影響力を持つ団体。

CFRのトップはデーヴィッド・ロックフェラー。

そのロックフェラーの肖像画がかかっている部屋の前で、あなた達が儲けやすい国にしますよとスピーチしたのが安倍元総理。

“デービットロックフェラーの肖像画の前で、安倍総理がスピーチしている写真は首相官邸の公式サイトにも掲載されている”

儲けている企業のひとつ、ベクテルという知られざる巨大企業が暗躍している。

日本の原発利権も持っている、明石海峡大橋を作っていて地震に関係?、水道が握られていることの意味は・・なども。

CFRの要望に拒否した時に地震が起こる都市伝説。

(最近地震が多いのも、流石の自民党も「これだけはできません」とお断りしている事案が多いのかと思ってました。)

“北海道では対ロシア、南西諸島では対中国の自衛隊の訓練、また北朝鮮のミサイルや防衛費2%など、すべては憲法改正に向かっている裏話 「敵基地攻撃能力」は聞こえが悪いので?、名称を変更することも決定”

戦争の準備はできてる、あとは憲法改正だけだ!の状態。

メディアの誘導のままロシア憎悪を持つ日本人が怖い

さらに心配なのが、このニュース。

林外相「ロシア人だからと中傷しないで」 嫌がらせ相次ぐ

日本人がロシアの一般人に誹謗中傷しているのか、信じられない気持ちで読んだのですが、この記事のコメントに、

誹謗中傷や暴力行為は、いかなる国の人に対してもあってはならないし、即警察に通報して欲しい。

ただ、日本はロシアに侵略されたままなんですよね…。

ロシアのとんでもない暴力行為、犯罪行為を日本人が70年間黙認し続けているから、今の見せかけの友好関係が保たれている。

ロシアの人達個人へ誹謗中傷は許されない。
それは日本は法治国家だし、当たり前だ。

でも、一方ではロシアから日本人一人一人への犯罪(北方領土を不法占拠し基地を勝手に作り武器を配置)はスルーされ続けている。
この矛盾を、ロシアの人々は何と説明するのだろうか。

今のロシアに対する日本側の友好は、ロシアの暴力行為を日本人が黙認しているから成り立っている、という前提を忘れすぎでは?

戦後の見せかけの友好の間、ロシアは北方領土に基地を配置、ミサイル配備。
最近では、北海道の領有さえちらつかせる。

感情は複雑だ。

このコメントに2000件以上の「そう思う」がついてる。

Twitterでキーワードに「ロシア人 差別」を入れても、同じような意見が多い。

メディアが相当にロシア憎悪を煽ってる気配(テレビは見ないので、その辺の感情が全くわからない)。

そもそもこの戦争は2014年にウクライナがロシア系住民を1万4千人も虐殺したところから始まっている。

そこは流さないで、それに反撃したロシアの2022年を始まりにして流しているから、「ロシアは悪」だけなる仕組み。

それは当然、メディアはわかっている。

だから、2014年にこのロシア系住民の虐殺について訴えていたジャーナリストの動画やドキュメンタリーについては一切報道しない。

なぜかといえば、今はとことんロシアが悪役を演じてくれないと次の戦争に進めないから。

そして次の戦争の敗者はやっぱり日本に決まっている気がする(個人的予測)のです。

そうなると今、ロシア人差別を仕方がないと書いている人がその時どういう批判のされかたをするのか。

歴史は勝者が書くもの。

「日本人はこんな差別をする連中ー」と同じように日本人を一括りに叩かれるかもしれない。

先の大戦で敗者になった日本がこの70年ずっとやられてきたことなのに、また繰り返すのか。

正しい情報を知らなかったからとか、アメリカがーと言っても、理由にされない。味方のはずのアメリカもどこかに消えるはず。

(今現在の)日本のような国は、優柔不断に何も決められないことを武器にするしかない。

そのためには国民が反対していて動けないという国民の抵抗が1番の武器なのに。

CSISにやれやれ言われているから妙にはっきりやる自民党。

そもそも「ロシア人だからと中傷しないで」と大臣が言うこと自体、日本に差別があることを大々的に宣伝していることと同じで、これも後でロシア人への日本人憎悪の材料に使われかねない。

GHQが日本をどういう国に作り替えるかの計画書

ガブリエル・コルコ「第三世界との対決:アメリカ対外戦略の論理と行動」から

1. アメリカを無条件に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。

2. この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。

3. マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言動をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。

4. 学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。

5. 教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強いもの=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。

6. 逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。

7. 他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ、食料、エネルギーが入手できないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。

ーー引用終わり

 

なんだか全て完璧にGHQの思惑通りの国が出来上がっていませんか。

この場合のアメリカは支配層の金融資本家(CFRでもCSISでもその辺)です。

ちなみに、ルーブル(訂正:ウクライナ紙幣だった)にも1ドル札と同じ、フォルスの目が入っているようです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。