マスク着用しない客の宿泊拒否が可能に?ワクパスへの布石か!

マスク着用しない客の宿泊拒否が可能に?ワクパスへの布石か!

統一教会のニュースで影に隠れてマスク着用の変な法改正が動いている。

相変わらず後遺症については語らず、ワクチン接種を強力にプッシュしてくる政府。

ここにきてさらに、マスクや検温などの感染対策を取らない客を宿泊拒否できる法改正をするのだという。

最初はマスク、そのうちワクチン接種の義務化へと進まないだろうか。

ワクチン後遺症はもう隠せないところまで来ているのに・・

マスクのことより後遺症を真剣に考えろと思う。

これについて、「接種の抑制・中止を目的にする超党派の議員連盟」が発足したというちょっといい話しもある。

いい話しと言っても、現実の相談内容は深刻だ。ワクチンなんて今すぐ中止にするべきだ。

若い人にも重篤な後遺症がたくさん報告されていることがわかる。

ドイツでは、ワクチンによって大切な人を亡くした写真が広場に飾られた。

いつまでマスクが必要? マスクに効果があったのか?

後遺症対策は全く進まないのに、マスクについては「してない」と、感染対策を取らない客として宿泊を拒否できる法改正をするのだという。

下の写真を見てほしい。

世界の要人が集まる場でも、エリザベス女王の葬儀が行われたイギリスでも今や誰もマスクをしていない。

こちら↓は後ろの日本人はしているみたいだけど。一番近づいているお二人はノーマスク。

こっちも記者も含め、みんなマスクしていない。しかも密。

(後ろの方でしている2人?は日本人か?)

こっちはイギリス、エリザベス女王の葬儀のために広場に集まった人達。ノーマスク。

加藤厚生労働大臣も屋外では基本的にマスクは必要ない、屋内でもよっぽど近くでしゃべれば別だけどマスクはいらないと言っている

であるなら、これおかしくない?

マスク着用しない客の宿泊拒否が可能に…旅館業法改正案の全容判明

配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/040dee63b4ea69b08cc5852598b7980729f2f3cf

「ノーマスク客に宿泊拒否okに?」の日テレNEWS動画

日テレのニュースによると、政府は今、海外からの入国者数の上限撤廃や個人旅行の解禁などを検討中で、外国人観光客が増えた時、ノーマスクのお客さんに「日本では法律でマスクをすることが決まっている」とお願いできるようにすることでトラブルを防ぐ目的ーと言っています。

FNNプライムオンラインではマスクだけでなく検温、新型コロナなどに感染していないかの報告を求めることも可能だとしています。これらに従わない場合は宿泊を拒否できるという。

日本人はみんな大人しくマスクをして、世界一感染しているというのに、なぜマスクをすることを国が法律で決めるのか。

そもそも効果がないから、感染が増えているのではないか。

この法改正の本当の目的は何か?

ゆくゆくはワクチンパスポートを義務化するための布石なのではないのか?

こんな↓感じになったら中国と同じだ。

上の岸田さんと世界の要人たちとの風景と、下の子どもたちの教室風景とを比べてほしい。

なぜ大人がしていないのに、子どもはこんなにも厳重に隔離&マスクが強制されているのか。

異常としか思えない。

嘘つき政府ーワクチンは感染を防ぐ、重症化を防ぐ効果?

ワクチンを打つことで感染を防ぐ効果、重症化を防ぐ効果があるーと岸田さんは言っています。

ワクチンを打てば、打つほど感染が広がっていること、死亡者が増えていること、さらに重篤な後遺症に見舞われる危険性があることには触れていません。

 

ワクチンは、打てば打つほど感染するというデーターが出てきています。

接種率の高い国ほど死者数が多い。

池田としえ議員)

イスラエルはワクチンを打てば打つほど、感染者が増えて、死亡者も増えて、四回目を控えた。

それを日本は何度も何度もやると言っている。

日本以外の国ではワクチンもマスクも控えると言っている。

世界がワクチンを控える中で、日本でワクチンの在庫処分をしている。

 

子どもが、ワクチン接種後に亡くなっています。

子どもの死亡の調査結果。6日以内の死亡が73%。急変が多いそうです。

治験中のワクチンです。人での臨床試験が承認されたことはありません。

 

結局はこういうこと↓。

コロナと診断するといきなり45〜50万ポンともらえる。

ワクチン買っちゃたから=2類相当を5類にできない。

ワクチン買っちゃったから・・後遺症出ても死亡者増えても中止と言えない、接種推進もそういう理由だと思う。

この下のツイート、本当にその通り。

 

日本政府だけで勝手にやってればいい。

旅館もホテルも国民もこんな茶番に付き合うのはやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。