テーミス2月号「圭さんが会社を作るかも」を当てていた人

テーミス2月号「圭さんが会社を作るかも」を当てていた人

 

テーミス2月号 秋篠宮家に関するところ

まずはテーミス2月号に書かれていた情報をTwitterから

小室圭、外務省にベンチャー企業の設立を要求

眞子さん、家事は全てメードサービスでNY生活を満喫

 

4ヶ月前の霊能者の動画 小室圭さんの近未来を当てている

皇室のことを考えると体調が悪くなるので、篠原さんの動画も最近は見ていないのですが、たまたま下の動画がyoutubeのアルゴリズムで出てきました。

なぜ皇室のことを考えると体調が悪くなるのかの回答になっているようで(googleってすごいですね)。

この方の他の動画は見ていませんが、上のテーミスで書かれていること、圭さんが「ベンチャー企業を用意してくれ」と言ったあたりのことが4ヶ月前に予言されています。

こちらの動画の投稿日は2021/09/11。

昨年の紀子さまの誕生日文書が出たころ。

まだ結婚がはっきりしていない時期に結婚することを前提に話しています。

ちょこちょこ、抜粋して書き出すと、

眞子さんは強力な洗脳状態で結婚していく。

白が黒に、黒が白に見える状態で嫁がれていく感じ。

14:03 / 28:50〜あたりから

彼は会社を作るかもしれない

なんのために作るのか?

圭さんの取り巻きができる。彼の周りに20人、30人と仲間が増えるのが見える。

佳代さんも入っている。

自分たちの天下だという感じ。闇の活動が始まるような感じが見える。

圭さんは喜んで魔を受け入れる呼び水を持っている。

佳代さんに仕込まれている。代替わりしたらもっと大きくなる。(ここは悠仁さまの代になったらということか?)

これは眞子さまが圭さんと結婚しただけでは終わらない。

悪魔が圭さんを使って何かを・・できるだろうなという感じ。

若い女性)

日本国民全体が暗いニュースにエネルギーを奪われている。

自分の魂の幸せや向上に時間を使って欲しい。

日本国民全体の連帯責任というものがあって、みんなで幸せになれるか、みんなで成功できるか、となりに魔に落ちている人がいたら、それも自分の連帯責任、天変地異という形で連帯責任が発生したりします。自分だけが天国にいければいいと思ったり、あの人のせいと言ってはダメ。

 

戦後からの皇室のあり方が現象化した(皇室の役割を果たせていない)。

結果、これを招いている。靖国の参拝もされていない。

尊崇の念が失われる傾向は火種は昔からあった。それをこのままでいいのだろうかと日本全体が見直してこなかった。日本国民全体が・・。その部分も(この結果に)あるのかなと(思う)

皇室の誰々が悪いーというそういう問題でもない。

その後、憲法の話しや、日本人の心の問題など。

全てが正しいのかどうかは今後の動向次第だと思いますが、眞子さんの会見以来、皇室のことを考えるとどんよりと重い気持ちになって体調が悪くなる原因、正体がわかったような気がしたので、とりあえず、紹介させていただきました。

それにしても「魔」とは、ルシ●ァーのことではないのか!?

そのまんまで恐ろしくなりました。

この事態を招いたのが、皇室全体と日本人全体の業であるなら、天皇家vs秋篠宮家で分けて考えている場合ではないとも言える。

そもそもこの結婚を許してしまったこと、皇室がそれを引き入れてしまったことも何かの力に負けてしまったとも考えられる。

小室さんと眞子さんが何をするのか、それは日本だけでなく皇室にとってもよくないことでしょう。

全ては書ききれていませんので、詳しくは動画を見てください。

 

おまけ 憲法改正は危険

上の動画で、憲法という言葉がちょっとだけ出てきましたので、今日のテーマからそれますが、一言付け加えたいと思います。

霊能者の方の他の動画をまだ見ていないので、どのような考えの方なのか、憲法改正に賛成なのかどうかも分かりませんが、これだけは先に言っておきたい。

憲法を考えるなら、まず先に自民党の憲法改正草案をよく読んでほしい。

憲法は普通、国民が権力者の暴走をどこまで防げるかという視点で書かれるものです。

ですが自民党の憲法草案は、国民が国家のためにどこまで尽くせるか、そういう視点で書かれているようにしか読めません。

最高法規『基本的人権』を謳った97条は削除されています。

さらに危険な緊急事態条項が入っています。

これが通れば、内閣の決定が全て法律になり、緊急事態だという理由で選挙もしないで通せます。

内閣府が決定すればワクチン義務化も内閣の決断で可能になります。

2月1日から憲法改正に向けて自民党が本格的に動き出しています。

GHQに作られた憲法だからよくない、と単純に考えるのは危険です。

しかも今の日本は、敗戦当時よりもっとアメリカ(国際金融家)の属国化しています。

日本中にある米軍基地、空も取られ、自民党がそもそもCIAによって作られた政党です。

今もCSISからの指示通りに動いている政治家がたくさんいます。

先の戦争のカラクリもまだ知られていない今の時代に、憲法をいじるのはとても危険です。

この件についてはまた、まとめたいと思いますが2月1日から自民党は全国で、憲法集会をスタートさせています。

ぜひ、自民党草案を読んで、いろんな方の見方を参考にして考えてみてください。

外資に日本の土地を買わせやすくした自民党。(結果中国のものになっている土地がたくさんできました)

種子法も廃止してしまった自民党。(種も外国から買わなくてはいけない)

移民も単純労働者まで解禁して受け入れることにした自民党。(世界第4位の移民受け入れ数)

こういう政党が今度は領土をもまるために改憲するぞと言ってるわけです。

なんだかおまけが長くなってしまいましたが、ぜひ考える参考にしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。